【ポスターの額装術】ポスターを額縁に飾るには

意外に難しいのがポスターの額装です。巻き癖への対処がポイント。
またポスターには簡易的なポスターパネルを使うのが一般的ですが、
見栄えのする一般額を使った額装もオススメです。
このページでは、ポスターのセット方法とポスターに合う額縁を解説いたします。

ポスターを額縁にセットするには

ポスターは意外と額装に苦慮する品物です。
巻き癖の除去が困難で、折り目や傷が付くと元に戻せません。
ポスターを額縁にセットする際の、ポイントを解説いたします。


巻き癖の付いたポスターの画像

巻き癖に無理な力は加えない!

 丸められたポスターには、強い巻き癖が付いています。平らに伸ばしたくなりますが、巻き癖は無理に正そうとせず、何とか額縁に納めてしまうのが最善です。後述する方法で、ひとまず額縁に飾ってしまいましょう。額縁に入れさえすれば、徐々に皺やたるみは改善されていきます。
 巻き癖を直そうとすると、状況が悪化することがほとんど。特にアイロンなどで熱を加える、霧吹きなどで湿気を与えるのはご法度です!一部分だけ紙が収縮し、取り返しのつかないたるみや皺が出来てしまいます。


額縁にポスターをセットする手順

ポスターのセット方法(マット無し)

 額縁の裏板(+厚み調整材)を下に置き、ポスターを乗せます。巻き癖でポスターが丸まらないよう、重しをしてください。額縁の表面カバーを乗せ、表面カバーでポスターを押さえつつ、重しをずらして取り除きます。裏板、ポスター、表面カバーのずれがないように整えて、フレームを被せてください。そのまま手探りで裏板を留めれば完成です。終始額縁を上に向けておくのがポイント。
 左の画像では、見易さから表面カバーに保護紙を貼ったままにしてあります。実際の作業は保護紙を剥がして行ってください。


マット付きの額縁にポスターをセットする手順

ポスターのセット方法(マット有り)

 額縁の裏板(+厚み調整材)を下に置き、ポスターを乗せます。巻き癖でポスターが丸まらないよう、重しをしてください。続いて、ポスターにマットを乗せましょう。マットとポスターの位置を合わせて、ポスター上部をテープで留めます。予めテープをポスターに貼っておくのがポイント。重しを取り除いて、表面カバーを被せましょう。後はマット無しの手順に従います。
 テープを四方に付けたくなりますが、上部だけにするのがベストです。ポスターは意外と伸び縮みします。伸びた力を逃がせるように、テープの貼り過ぎは避けましょう。


裏打ちを行った作品のビフォーアフター

ポスターの裏打ちについて

 裏打ちとは品物の裏に紙を貼り付けて、皺伸ばしと補強を行うことです。主に書道の作品に行われる裏打ちですが、皺や折り目の付いた作品が段違いに美しくなります。
 ポスターにもこの裏打ちを行いたいところですが、ポスターは裏打ちができません。裏打ちは和紙に対して行う作業で、洋紙のポスターには適さないのです。ポスターに皺や折り目があるとしても、修正はあきらめましょう。洋紙に対しての裏打ちは、リスクが非常に大きく状況が悪化する可能性があります。

額縁の選択① 価格に優れるポスターパネル

ポスターを飾るとき、まず候補に挙がるのがポスターパネル(ポスターフレーム/ポスター額)。
価格の安さと言う大きなメリットがある反面、デメリットも目立つ額縁です。


アルミ製の標準的なポスター額

ポスターパネルのメリット

☆ 価格が安い
☆ 軽い
 ポスターパネルはなんと言っても価格の安さが特長です。一般額などに比べて、およそ1/2~1/3程度の価格で済みます。
 細めのフレーム、かつ構造がシンプルであることから、軽さに優れるのもメリット。価格的にも重量的にも、手軽に扱える額縁です。


透明シートの画像

ポスターパネルのデメリット

★ 表面カバーがアクリルではない
★ 見た目が貧弱で見栄えに劣る
 ポスターパネルの最大の欠点は、表面カバーです。表面カバーがPET樹脂、塩ビ樹脂といった素材のため、黄変、たわみ、ポスターの退色が起こります。ポスターパネルは長期的な額装に向きません。大切なポスターは、後述する一般額での額装をご検討ください。
 ちなみに、ポスターパネルの表面カバーのみ交換することはできません。フレーム自体の強度が持ちませんし、別にアクリルを用意すると高価になってしまいます。

ポスターパネルの一覧はこちらからご覧ください。
超特価のアルミフレームからアクリル付きの高級ポスター額まで、豊富に取り揃えております。

額縁の選択② 一般額(デッサン額)で見栄え良く

一般額は、水彩画などいわゆる絵画に使う額縁ですが、ポスターにも利用可能です。
バリエーションの豊富さはポスターパネルの比ではありません。
お部屋に飾るものですから、一般額でワンランク上の仕上がりを目指しましょう。


一般額のデザインは非常に豊富です

一般額(デッサン額)を使うメリット

☆ 額縁のバリエーションが圧倒的に豊富
☆ 表面カバーがアクリル/ガラスになる
☆ マットとの組み合わせが楽しめる(後述)
 ポスターパネルはシンプルな形状のものがほとんどですが、一般額はフレームの形状、カラーリングなど非常に多岐にわたります。ポスターのイメージに合わせた、お好みの額縁をお探しください。
 表面カバーはアクリル、もしくはガラスが標準仕様となります。圧倒的にアクリルがおすすめなので、是非アクリル付きの額縁を選択しましょう。


壁面のダメージが少ない額吊り金具

一般額(デッサン額)のデメリット

★ ポスターパネルに比べると高価
★ ポスターパネルに比べると重量がある
 一般額はポスターパネルに比べると高価です。価格を重視すると、どうしてもポスターパネルに軍配が上がります。
 ポスターパネルと比べるとですが、重量が嵩みます。飾るのに苦慮する重さにはなりませんので、特に気にする必要はありません。ちなみに賃貸住宅などで壁面の傷が心配なら、こちらのJフックをお使いください。


ポスターの大きさにマット幅を足すと額縁サイズになります

額装マットを組み合わせよう!

 一般額は額装マットとセットで使うのが基本です。ポスターはマット無しでシンプルに飾ってしまいがちですが、マットを組み合わせた額装にすると段違いに品格が上がります。予算、飾るスペースに余裕があるなら、是非マット付きの額装を検討しましょう。
 マットを付けるなら、ポスターよりも一回り大きな額縁が必要です。こちらのサイズ検索から、適正な額縁サイズを検索してみてください。

一般額(デッサン額)の一覧はこちらからご覧ください。

額装依頼承ります

当店は額装技術日本一を自負する額縁専門店です。
大切なポスターを当店に預けてみませんか。
最高の額縁と最高の技術で、お客様のポスターを最高の額装品に仕上げます。


イサムノグチのポスターの額装例

額縁専門店が額装を承ります

 当社は全国のお客様の大切な品物をお預かりし、額装品に仕上げてご返送するサービスを行っております。ポスターを当社にお送りください。ポスターの採寸、ポスターに合う額縁デザインのご提案など、専門のベテランスタッフが行います。
 特大サイズのポスターなど、お客様の手に余る品物も是非ご相談ください。額縁工場を直営する技術とノウハウで、お客様の一生物のインテリアをお作りいたします。


事前のお問い合わせの上、下記住所宛にポスターをお送りください
〒381-2224 長野県長野市川中島町原1392-10
額縁のタカハシ TEL 026-214-6370
メールアドレス/氏名/住所/電話番号/支払方法と、大まかなご希望を添えてお送りください。
恐れ入りますが、送料のご負担をお願いいたします。

額装実例集では、当店が手がけた1000件以上の額装例を公開しております。
豊富な額装例をご覧いただき、お客様の額縁を決める手助けとしてください。

お支払方法

・クレジットカード 【分割・リボ払いも可能】
取り扱いクレジットカード一覧

・代金引換   【手数料 ¥324】
代金引換イメージビジュアル

・後払い    【手数料 一律¥324】
後払いイメージビジュアル

・銀行振込、郵便振替 【振込手数料/お客様負担】
ご入金確認後の発送となります。振込先はこちら。

納期について

商品によって発送までの日数は異なります。
各商品の詳細ページにてご確認ください。 ⇒ 詳細

送料について

日本地図、送料一覧
送料はお買い上げ点数に関わらず一律です。

大型配送品について

一部大型商品は路線便での配送となります。
追加送料は戴きませんが、(一部地域除く)
日時指定のご希望に沿えない場合がございます。
※離島など一部地域は、大型品の配送が出来ません。

返品・交換について

商品に不良がある場合は、7日以内にご連絡ください。
お客様のご都合による返品はお受けできません。
返品・交換についての規定はこちらをご覧ください。

ご利用ガイドページへお知らせへ
額装ギャラリー、イメージ画像 額装依頼承ります