スカーフをお部屋に飾ろう!スカーフの額装体験記


スカーフを額縁に飾れるんだって!

壁面の空いた寝室の画像

 「寝室の壁が寂しい・・・」
 数年前にお家を新築して以来、殺風景な寝室が気になっていました。新築前は「ここにお気に入りの絵を飾るんだ!」と息巻いていたのに、いざ絵画やポスターを探してみると、なかなかビビッと来るお気に入りを見つけるのは難しい。。。

 そんなある日、タンスの中に1枚のスカーフを発見!結婚式の時に、横浜の両親からもらったスカーフです。普段、スカーフを取り入れたファッションはしないので、タンスの肥やしになっていたスカーフですが、思い入れのあるお気に入りの1枚。これを飾ってみたらいいんじゃない?

 とはいえ、スカーフをお部屋に飾るにはどうしたらいいんでしょう?想い出のあるスカーフなので、まさか四隅を画鋲で刺して飾るわけにもいかないし、薄いシルク地のスカーフはひらひらと定まらず、ぶら下げて飾っても見栄えがしません。スカーフに付いている、くっきりとした折れ目も気になります。ここはひとつ、年間500枚以上のスカーフ額を製作しているという、[額縁のタカハシ]にお願いしてみましょう!

スカーフを額縁に飾るってどうなの?

 額縁のタカハシが行った調査では、スカーフを選ぶ際に「デザイン・ファッション性」を重視する、つまりはスカーフの見た目を重視して選ぶ方が実に80%にも上りました。
 時代を映し出す新作のスカーフはもちろん、スカーフらしいクラシカルなデザインにも変わらぬ魅力があります。また最近は、著名なデザイナーやアーティストが各ブランドとコラボして、ファッションアイテムという枠に囚われない、斬新なデザインのスカーフも発表されています。 洗練されたデザインのスカーフで、お部屋を彩りたいと思うのはごく自然な流れといえるでしょう。
 また先の調査では、一度手に入れたスカーフを10年以上にもわたって持ち続ける方が多いこともわかりました。思い入れのあるスカーフは捨てることのできない大切なもの。しまってあるだけのスカーフを、インテリアの主役として蘇らせてみてはいかがでしょうか。

ウォールデコ

 海外ではポピュラーですが、日本ではまだまだ馴染みがない壁を使った額縁インテリア。シンプル過ぎるお部屋は味気なく、物足りなさを感じてしまいます。かといって、ミニマリストなどが注目される昨今、お部屋の中を物で溢れさせるのはあまり時代に合わないかもしれません。
 大きく空いた壁面を有効利用して、あなただけの宝物を飾ってみませんか。生活の中にちょっとしたアクセントが加わるだけで、毎日が生き生きと明るく輝きます。壁に飾るのが大切にしていたスカーフなら、お部屋がガラッと生まれ変わることは間違いありません。

額縁を選ぼう① [スカーフ額のイメージを膨らませる]

額装前のスカーフの画像

 今回、額縁に飾ろうと思っているのはこちら!世界最高水準の技術で作られる「横浜スカーフ」の、ビーズタッセルと名付けられたスカーフです。対称性のあるスカーフらしいデザインで、時や場所が変わっても色褪せない普遍的な美しさが気に入っています。このスカーフには、どんな額縁が似合うのかな?

スカーフの額装例を見てみよう!

スカーフ額の例

 当店の誇る「日本一の額装実例集」では、スカーフの額装例を300例以上ご紹介しています。豊富な額装例を参考に、お手元のスカーフが額縁に飾られた時のイメージを膨らませてください。
 合成の画像ではない、リアルな画像をご覧いただけます。お手元のスカーフ、お部屋にどんな額縁が合いそうか、お好みの額装例や気になるフレームを見つけましょう。   [スカーフの額装実例集]

スカーフ額のシミュレーションをしてみよう!

 スカーフ額の注文ページでは、お手元のスカーフと額縁を合わせるシミュレーションが可能です。
 一覧として表示される額縁は、45cmサイズのスカーフで約700種!90cmのスカーフで約500種!数が多すぎて目移りしてしまいそうですが、フレームカラーの絞り込みなども駆使しつつ、様々な額縁との組み合わせをご覧ください。
       [スカーフ額のシミュレーション]

額縁を選ぼう② [額縁選びのポイント]

 何となく額縁の方向性は見えてきた気がしますが、
まだまだ自信を持って「この額縁がいい!」とは言えない。。。
額縁選びは洋服選びに例えられることが多いみたいです。
どんな色でもデザインでも、好きな物を自分なりに着れば良く、
これしかないという正解はない。「何を選んでも間違いじゃないから、好きに選んでOK!」なんですけど、お洋服と違って額縁を選ぶのは初めてなんです!
 額縁を飾る人のセンスが中身の品物と相まって、千差万別に広がっていくところが額装の面白さ・奥深さなんですよね。それはわかるんですけど、、、それでも押さえておくべきセオリーはないんですかね?

スカーフに合う額縁を選ぶには

カラーチャートと額縁の合成画像
 額縁選びの基本は、[飾る品物に合わせて選ぶ]こと。額縁を選ぶポイントを大別すると、[飾る品物に合わせて選ぶ]か[お部屋に合わせて選ぶ]かに分かれますが、そのどちらも重視すると考えがブレてまとまりません。「いかに中身をかっこよく見せるか」にフォーカスして額縁を選ぶのが基本です。
 まずはスカーフと額縁の色合いのコーディネートを考えましょう。スカーフに暖色が多く使われているなら、茶色やゴールドのフレームが候補になります。逆に寒色系のスカーフなら、ホワイトやシルバーのフレームを候補とすると良いでしょう。また、スカーフの色合いが明るめか暗めかでもフレームの候補は変わります。明るめのスカーフには明るい色、暗めのスカーフには暗めの額縁を選ぶのがセオリーです。
 ちなみに、どんな品物にも合ってしまう万能の額縁が存在します。それは茶色とゴールドの額縁。茶色の額縁は何となくどんなものにも合うイメージがあると思いますが、ゴールドは意外に思われる方も多いのではないでしょうか。「金色の額縁なんて・・・」と敬遠せずに、一度シミュレーターでご覧になってみてください。

お部屋のインテリアに合わせる

 インテリアを統一している場合などは、お部屋のコンセプトに合わせた額縁を選んでもらってかまいません。お部屋全体とのマッチングも大切な要素です。建具や床の色合い、また部屋全体の色調やテイストを考慮して、フレームの色や形状を決めていきます。
 例えば「家具は黒!」と決めているなら、ポリシーに従って黒の額縁を選んでOKです。ぶっちゃけた話、どう見ても似合わないスカーフと額縁の組み合わせにはお目にかかったことがありません。スカーフはそれ自体でデザインがばっちり完成しているので、どんな額縁を選んでも見栄え良くビシッと決まります。

専門家によるアドバイス・お任せ額装

額縁を選ぶイメージ画像

 額縁のタカハシでは、専門スタッフによる額縁のご相談を随時承っております。問い合わせフォームから、お気軽にご相談ください。お手元のスカーフの画像や、大まかなご希望をお伝えいただければ、額縁の候補をピックアップしてご案内いたします。「おすすめを教えて!」と一言添えてお問い合わせをいただいても結構です。
            [問い合わせフォーム]

いざ注文!

シミュレーションで作った完成イメージ
 [スカーフ額のシミュレーション]から、額縁を選んで注文しました!
 地が紺のスカーフなので、シルバーやホワイトを候補に絞り込んでいった結果、ホワイトとシルバーが両方入った[32-6754]になりました♪なんとなくですが、いいものを選んだという実感があるので大丈夫でしょう!

 ところで、額縁を選んでカートに入れた時、スカーフ額装についての注意点が表示されましたが、その中で気になることが一つ。。。
 [強い折り目が跡になって残る場合があります]という項目。私のスカーフにはくっきりとした折り目が付いていて、きれいに伸ばせる物なのかと気になっていたんです。カート画面にコメント欄があったので、「折り目がしっかり付いているので気になっています」と書き添えておきました。
 考えているよりも、スカーフの実物をプロの人に見てもらうのが手っ取り早いでしょう!早速スカーフを荷造りして、長野県長野市の額縁のタカハシさんに発送しました。

スカーフをお預かりいたします

レターパックでスカーフを送る

 スカーフの荷造りは、封筒や小箱で行うのがポピュラーです。スカーフ以外は弊社で処分してしまいますのでご注意ください。発送前に今一度、こちらの注意点の確認をお願いいたします。
 スカーフが到着しましたら、注文内容とスカーフを照らし合わせ、またスカーフ自体に汚れなどがないかを確認します。問題があれば、額縁の製作前にお客様にご連絡を差し上げます。

スカーフ額、製作現場の秘密に迫る!

スカーフの額装作業のイメージ
 スカーフを発送した翌日、早くもスカーフ到着の連絡がありました。ひとまず無事にスカーフが届いて一安心。完成品の配送予定日も決まり、後は額縁の完成を待つばかりです♪
 いよいよスカーフが額縁に飾られることになるわけですが、スカーフ額はどういった作業を経て完成するのでしょう?大切なスカーフを一生物のインテリアに生まれ変わらせる、長野県長野市・額縁のタカハシの工場スタッフさんにお話を聞いてみましょう。

スカーフのたたみ皺はどうなるの?

エルメスのカレのたたみ皺

 例えば90cmのスカーフなら16等分にたたまれた跡が付いています。スカーフを張り込む前準備として、こういった折り目や皺は丁寧に伸ばしますのでご安心ください。
 額縁のタカハシは襖や障子を取り扱う[建具業]が前身です。創業90年以上に渡って培ってきた表具の技術にかかれば、こういった布地のしわ伸ばしなどはお手の物です。

くっきりした折り目(アイロン線)があるんだけど?

スカーフについたアイロン線

 折り紙をたたんだような、完全な折り目の付いたスカーフがあります。これはアイロン線と呼ばれ、スカーフを巻く時のガイドに使われるようです。
 アイロン線があるかどうかはスカーフのブランドに左右されますが、アイロン線は[型を残すため]に付けられています。大体は張り込み作業で伸びてわからなくなりますが、線の跡が完全に消えない場合があります。

額縁の品質は?

熟練の職人が額縁を製作いたします

 スカーフは全て大きさが異なるので、規格サイズの額縁は流用できません。張り込み済みのスカーフに合わせた、特注サイズの額縁が必要です。工場直営・額縁専門店の実力で、お客様のスカーフにふさわしい額縁をお作りいたします。
 ちなみに当店のスカーフ額は、全て[UVカット強化型]のアクリルカバー付。約98%の紫外線を遮断して日焼けを軽減、スカーフの美しさを保ちます。

スカーフの張り込みって?

 スカーフの額装において、最も重要なのが張り込み作業。薄いシルク地のスカーフの皺やたるみを防ぎ、絵柄をはっきりと際立たせる工程です。
 張り込み作業では職人の技術はもとより、美術的なセンスも試されます。額縁のタカハシの他に類を見ない圧倒的な額装経験が、スカーフ額のクオリティを保つ礎となり、更なるクオリティの向上に繋がっています。


図案(絵柄)を再現する!
 「スカーフなんだから真四角にすればいいんでしょ」と思われるでしょうが、スカーフは真四角に張り込んでも駄目なんです!スカーフは薄いシルク地なので、[真四角の状態=正確な図案]にはなっているとは限らず、スカーフの時点で図案(絵柄)に歪みがあるのが普通です。スカーフのデザインの意図を汲み取り、微妙な調整で再現するセンスが求められます。

職人泣かせの円や直線に挑む!
 スカーフの絵柄に円や直線があると、張り込みの難易度が格段に上がります。動きのある布地の状態だと気になりませんが、額縁に飾られた時の円や直線の歪みは目に付きやすい。。。一方の歪みを直すと、別の部分にも影響してしまうのが辛いところです。一つのところに囚われずに、全体のバランスを見て調整を重ねる必要があります。

全面を平坦に張り込む!
 スカーフが平坦に、ビシッと伸びて張り込まれているか否かは、鑑賞価値に直結します。スカーフの一部が浮いて膨らんでしまっているようでは鑑賞に値しません。張り込みは[スカーフとしては二度と使えない]ことと引き換えに行う作業です。張り込み作業に最善を尽くし、スカーフの鑑賞価値を最大限に高めなくてはなりません。

長期にわたって美しくあり続ける!
 大切なスカーフは、十年・二十年という長い間、美しさを保ち続けなくてはなりません。人生の一場面の片隅にずっと置かれる額縁は、皆様に活力を与え続けるものでなくてはならないのです。

スカーフ額が我が家に到着!

 スカーフを送ってからおよそ2週間。
 今日は完成したスカーフ額が我が家に届く日です♪

スカーフ額はこんな風に届く

荷造りされたスカーフ額

 スカーフ額はエアキャップか段ボール箱に入った上で、さらに外装となる段ボールに入れられて荷造りされます。カッターなどで中身を傷つけないよう、注意して額縁を取り出してください。
 壊れ物の上に大きさも嵩張る額縁は、梱包にも高度なノウハウが求められます。丈夫さとスマートさの両立を目指し、全国のお客様に大切な額縁をお届けしています。

スカーフ額の出来栄えをご確認ください

完成したスカーフ額

 今回のスカーフでは前述のアイロン線が心配でしたが、いろいろと角度を変えてよく見ると、何となく線の跡が見えるくらいで、ほぼ完璧に仕上げることができました。
 額縁のタカハシは、梱包箱から額縁を出した時、お客様に感動を与えられる額縁作りを目指しています。お客様の大切なスカーフが、生まれ変わった姿をじっくりとお楽しみください。

スカーフ額を飾ってみる

額縁背面の紐を掛けて飾ります

 額縁と一緒に、額吊り金具のご注文も承っております。額吊り金具は[Jフック]がおすすめ。下地のない石膏ボードに簡単に取り付けられ、11kgもの耐荷重が得られる便利な一品です。スカーフ額の背面に付いている、紐を引っ掛けるために使います。
 スカーフ額の後ろに隠れるように金具を取り付け、紐がはみ出ないように引っ掛ければ、額縁以外の物は何も見えなくなってすっきり飾れます。

実はこんな飾り方も・・・

ひし形の向きにスカーフ額を飾った例

 スカーフ額は、実はひし形の向きに飾ることも可能です。対称的なデザインのスカーフなど、ひし形の向きが合うかはスカーフの柄によりますが、ご希望のお客様はお知らせください。
 対角線の長さで横幅をとるので、スペースに余裕がないとお部屋が窮屈に見えてしまうかもしれませんが、スカーフ額のインパクトがさらにアップする飾り方です。

スカーフ額のある暮らし

寝室に飾られたスカーフ額
 ふとしたきっかけでスカーフを額縁に飾ることにしましたが、思い切ってお願いして良かったです! 梱包を開けた時の感動が忘れられません。殺風景だった寝室が、華やかに生まれ変わりました。1枚の額縁でお部屋全体の雰囲気がこんなに変わるなんて本当にビックリです!
 あまりの嬉しさに写真を送ったところ、両親にも喜んでもらえました♪想い出のスカーフを、毎日の生活で身近に感じられるのがとてもうれしいです!

宝物が身近に感じられる暮らし

 お部屋にスカーフが飾られることで、毎日の生活がちょっぴり幸せになります。
 [美しい・かっこいい・楽しい・愛らしい・懐かしい・癒される・・・]
 大切なものがいつでも目に触れるインテリアになれば、見るたびにポジティブな感情が生まれて気持ちが上向きますよね。今回の事例で言えば、額縁に飾られたスカーフを見るたびに、ふるさとや大切なご両親に想いを馳せることができるなんて本当に素敵です。
 思い入れのある大切な品物で、毎日の生活を彩ってみませんか。宝物が身近に感じられる豊かな日々を過ごせば、よりたくさんの宝物に恵まれた人生になることでしょう。

スカーフ額の注文ページ   日本一の額装実例集    
スカーフ額のご注文、
額縁のシミュレーションは
こちらから!

お支払方法

取り扱いクレジットカード一覧
・クレジットカード        【手数料 ¥0】

代金引換イメージビジュアル
・代金引換           【手数料 ¥330】

後払いイメージビジュアル
・コンビニ後払い        【手数料 ¥330】
請求書発行から14日以内でお支払い。
・法人専用コンビニ後払い    【手数料 ¥330】
請求書発行月の翌月末払い。   ⇒詳細はこちら。

・銀行振込、郵便振替  【振込手数料お客様負担】
ご入金確認後の発送となります。⇒振込先はこちら。

送料について

日本地図、送料一覧
1回のお買い物に対し、上記の送料がかかります。
商品数に関わらず同額で、商品数で加算はされません。

大型配送品について ⇒詳細

大型商品は路線便での配送となります。
※日祝配送・時間指定・代引払いが不可となります。
※[大型配送品A-D]と表記された商品を、
 緑地域以外に配送の場合、こちらの送料がかかります。
※大型送料は送料無料の対象にはなりません。
※大型品の配送が不可能な地域もあります。

納期について

商品によって発送までの日数は異なります。
各商品の詳細ページにてご確認ください。 ⇒ 詳細

返品・交換について

商品に不良がある場合は、7日以内にご連絡ください。
お客様のご都合による返品はお受けできません。
返品・交換についての規定はこちらをご覧ください。

額装ギャラリー、イメージ画像 web上でオーダー製作も可能です! 額装依頼承ります