木枠に張られていないキャンバス画布を飾る

海外旅行で求めた絵画など、木枠に張られていないキャンバス画布。
キャンバス画布のままの絵画は、持って帰るには都合がいいですが額装に一工夫が必要です。
固定されない不安定な画布のままでは、絵の具の剥落、画面の亀裂につながるかもしれません。
せっかくの想い出の絵画を末永く楽しむため、適切な額装方法を選びましょう。

方法① パネル仕立てにしてそのまま飾る

額縁屋としては少し寂しい部分もありますが、額縁を付けない飾り方。
作品が剥き出しになりますが、すっきりライトなインテリアになります。
お好みの布地をボードに貼る、ファブリックパネルと同じイメージです。


側面にまで絵柄の入った画布

キャンバス画布のパネル仕立てとは?

 パネル仕立てとは、画布を土台となる枠に張り込んで固定した状態を言います。パネル仕立てにした際の厚さはおよそ20~30ミリ。壁に掛けると作品が壁から浮き出ているような形となり、現代風のモダンなインテリアが生まれます。
 作品によっては、パネル仕立てで飾ることを前提に制作されたものもあります。周囲に反転した絵柄が続いている作品がまさにそれ。パネル仕立ての側面が、不自然にならないように配慮されているのです。肉筆の場合も、作家がパネル仕立てを想定して側面まで描き込んだ作品があります。


パネル背面でタッカー留めする

特注パネルと、張り込み技術が必要です

 画布をパネル仕立てにするには、張り込むための片面パネルや木枠を用意し、専用の張り器で周囲を引っ張りながら、釘もしくはタッカーで打ち付けて固定する必要があります。特に大きな作品ともなると、お客様の手で行える作業ではないため、作品をお預かりして当店で作業を行います。
 側面まで目に入る飾り方なので、釘やタッカーを打ち込むのはパネルの背面にするのがベストです。折り返し部分に余裕が必要になるので、画布と絵柄の大きさをそれぞれ確認しましょう。

5連作の作品のパネル仕立て

パネル仕立てのデメリット

 パネル仕立ては作品が剥き出しです。紫外線、埃などに無防備なため、額装品と比べると保存性に著しく劣ります。また厳重な梱包を行うとはいえ、額装せずに配送するのはリスクが伴います。
 印刷技術の向上により、いわゆる麻布ではない様々な種類の布地が出回っています。中には引っ張りの張力に耐えられず、時間が経つと伸びてたるみが生じる画布があります。ビシッと伸びていてこそのパネル仕立てですが、たるみが生じて観賞価値が下がってしまう場合があります。


片面パネルと木枠

張り込み土台の種類について

 画布を張り込む土台には、片面パネルと木枠があります。片面パネルとはベニヤ板の裏に木材の桟を付けた物、木枠は主に四辺の枠だけで構成された物になります。
 いわゆるキャンバスと言うと木枠に張り込むのが通常ですが、基本的に当社では片面パネルを使って張り込みを行います。片面パネルと木枠、どちらも採用したことがありますが、画布のたるみが目立たないのは画布の裏に支えがある片面パネル。ちなみにいずれの土台を使っても、作品裏面を糊付けするようなことはありません。あくまでも画布を引っ張り、周囲を打ち付けて固定します。

キャンバス画布のパネル仕立ては、お見積もりで価格をお知らせいたします。
価格目安は、パネルサイズが500×500で¥5,500、500×1000で¥11,300程度ですが、
正確な金額をお伝えしますので、こちらの「お見積もりフォーム」をご利用ください。

方法② 木枠に張り込んでから額装する

保存性、見栄え、全てにおいて最も優れた方法です。
特注木枠や特注額縁の製作に、コストが嵩むのが玉に瑕。


キャンバス画布を木枠に張りこむ

『張りキャンバス』の状態に戻して額装

 今では画布だけになっている絵画も、元は木枠に張りこまれた『張りキャンバス』の状態で製作されました。 画布だけの状態では目立つしわや歪みも、張りキャンバスの時にできた『クセ』なら無理なく伸ばして張れます。
 張りキャンバスの状態なら絵の具や画布に無理な力がかからないため、絵の具の亀裂や剥落が起こりづらく、作品の長期保存にはもっとも適した方法です。


キャンバスを張りこむ

特注寸法の木枠・キャンバス用額縁が必要

 海外の絵画の場合、日本の絵画寸法で作られている木枠の大きさと合いません。キャンバスの状態に戻すには特注サイズの木枠が必要です。また張りキャンバスが納まる油絵額縁も、日本の絵画寸法に合わせて作られています。木枠、額縁ともにオーダーとなり、作品の張り込み作業も必要です。
 見積りフォームで木枠への張り込みが必要な旨をご入力ください。額縁のお見積りと合わせて、張り込み代金もお知らせいたします。

こちらの「お見積もりフォーム」でお問い合わせを承ります。
※見積りフォームに木枠への張り込みが必要な旨をお書き添えください。※

方法③ ベニヤやボードに貼り付けて額装する

木枠の代用として、キャンバス画布をべったり貼り付けて固定します。
経験が必要な方法で、作品の状態によっては避けるべき場合もあります。


キャンバス画布をベニヤやボードに貼り付けて額装する

木枠よりも手軽にキャンバス画布を固定

 ボンドを全面に塗ったベニヤ、もしくは糊付けされたボードに作品を貼り付けます。 木枠に張り込むのと違って、作品を均一な平面にしてしまうため、しわや歪みのあるキャンバス画布には向きません。
 作品の状態は選びますが、木枠に張りこむよりも手軽に作品を固定できます。 ちなみに小さなサイズの作品は比較的簡単ですが、大きなサイズになるほど、どこかにしわが集まりやすくなります。



キャンバスを張りこむ

一般額(デッサン額)とマットで額装可能

 ベニヤやボードに固定された作品は厚さが3ミリ~程度です。紙状の作品を額装するイメージで、一般額と額装マットで飾れます。 一般額は豊富なデザインとサイズを誇る、もっとも汎用的な額縁。一般額の一覧ページでお好みの額縁をお探しください。
 マットは寸法を調整するとともに、額装全体の品格を高め、作品を保護します。キャンバス画布ぴったりの額縁を探すよりも、額装マットを前提とした額縁選びをおすすめいたします。


一般額の一覧を見る   マットとは?

方法④ キャンバス画布のまま額装する

小さな作品、皺やたるみのない作品におすすめ。
プリントされた画布など、平坦で凹凸のない作品なら問題ありません。


キャンバス画布をベニヤやボードに貼り付けて額装する

紙の作品を額装するイメージで

 画面の歪みが少なく、あまり厚く塗られた部分が無い絵画なら、前述のようにキャンバス画布を固定しなくても大丈夫かもしれません。 絵の具の剥落や画面の亀裂が起こらないと判断できれば、キャンバス画布のまま額装しても良いでしょう。
 張り込み工賃などがかからないので、安価に額装を楽しめます。



キャンバスを張りこむ

一般額(デッサン額)とマットで額装可能

 キャンバス画布をベニヤやボードに貼り付ける場合と同じく、一般額とマットの組み合わせで額装できます。
 キャンバス画布ぴったりの額縁があったとしても、マットと組み合わせて飾るのがおすすめ。 マット無しで額縁に入れると、表面素材のガラスやアクリルと作品が密着してしまいます。風合いが損なわれ、最悪の場合、作品と表面素材が癒着して作品に致命的なダメージとなります。


一般額の一覧を見る   マットとは?

額縁のプロに作品を任せてみませんか

当店はお客様の作品をお預かりし、額装品を仕上げる「額装依頼」を承っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。
最高の額縁と最高の技術で、お客様の絵画を最高の額装品に仕上げます。


キャンバス画布を特注木枠に張り込み

額縁専門店が額装を承ります

 こちらのページで紹介した額装方法は、「④ キャンバス画布のまま額装する」を除いてお客様の手で実現することは困難です。キャンバス画布を固定する張り込み作業は、専門の職人が高い技術を持って行わなくてはなりません。
 こちらの作品は、画面サイズが900×1200と大き目の作品です。ここまで大きい作品は、画布のままでは絶対に飾れません。むりやり額縁に納めたとしても、皺やたるみが目に付いて鑑賞どころではなくなってしまいます。


大きなキャンバス画布を木枠に張り込んで特注額に入れました

作品を当店にお送りください

 額縁のタカハシは工場直営の額縁専門店。自社工場で額縁の製作、額装作業までを一貫して行います。自社製造のメリットで高品質な額縁をお手ごろ価格でご用意、実店舗の運営とネット通販10年を数える実績から、額装技術は全国一を自負しております。大切な作品は、是非当店にお任せください。
 大きめに丸めたキャンバス画布を、細長い箱や筒に入れてお送りください。キャンバス画布は、絵を外側にして丸めるのがコツ。絵を内側に丸めると画面に無理な力が掛かってしまいます。ちなみに、もともと絵が内側になっているならそのままでお送りください。


下記住所宛に作品をお送りください
〒381-2224 長野県長野市川中島町原1392-10
額縁のタカハシ TEL 026-214-6370
メールアドレス/氏名/住所/電話番号/支払方法と、大まかなご希望を添えてお送りください。
恐れ入りますが、送料のご負担をお願いいたします。

お支払方法

・クレジットカード 【分割・リボ払いも可能】
取り扱いクレジットカード一覧

・代金引換   【手数料 ¥324】
代金引換イメージビジュアル

・後払い    【手数料 一律¥324】
後払いイメージビジュアル

・銀行振込、郵便振替 【振込手数料/お客様負担】
ご入金確認後の発送となります。振込先はこちら。

納期について

商品によって発送までの日数は異なります。
各商品の詳細ページにてご確認ください。 ⇒ 詳細

送料について

日本地図、送料一覧
送料はお買い上げ点数に関わらず一律です。

大型配送品について

一部大型商品は路線便での配送となります。
追加送料は戴きませんが、(一部地域除く)
日時指定のご希望に沿えない場合がございます。
※離島など一部地域は、大型品の配送が出来ません。

返品・交換について

商品に不良がある場合は、7日以内にご連絡ください。
お客様のご都合による返品はお受けできません。
返品・交換についての規定はこちらをご覧ください。

ご利用ガイドページへお知らせへ
額装ギャラリー、イメージ画像 額装依頼承ります