蛇の脱け殻 部分
orange

蛇の脱け殻 部分  /  お財布に入れても良いですが飾るのもおすすめです

額装例の説明  【蛇の脱け殻 部分】

 縁起物の蛇の抜け殻を既製の一般額に入れました。
 残念ながら頭の先から尻尾の先までは無かったのですが、鱗模様が美しく、充分鑑賞に値します。脱け殻に付いた『形の癖』を、脱け殻にダメージを与えないように修正するのが神経を使う作業です。マットを重ねて厚みをとり、抜け殻をつぶさないように額装してあります。
 一般額は基本的に紙を入れる額縁ですが、大体5ミリ〜10ミリの深さの余裕があります。何らかの方法で厚みを確保すれば、立体額として使用することも可能です。

他の額装例も見てみよう! ⇒「蛇の抜け殻」 の額装例一覧


額装例の仕様  【蛇の脱け殻 部分】

額縁内寸法 288×379(太子) 額縁内部深さ 5ミリ
使用フレーム 一般額 オックスフォード(廃番) 既製品/特注品 既製の額縁を使用
額縁の構造 マットの下に厚み調整材を配置 額装方法 両面テープでポイント止め
額装方法 マットにデザインカット マット色 普通マット ホワイト/10050
背景 特上マット スエードレッド/24605 製作年月日 2010年12月

蛇の抜け殻を額縁に入れるには


蛇の抜け殻を額縁に入れる手順

【湿気を与えて柔らかくする ⇒ 形を決める ⇒ 両面テープ等でポイント固定】


 蛇の抜け殻の額装は、基本的に当店で抜け殻をお預かりして仕上げております。ビニール袋に入れた抜け殻を、ダンボール箱に入れてお送りください。ビニール袋には若干空気を入れて、クッション性を持たせると良いでしょう。事前にお見積もり依頼をいただく他、お送りいただいた抜け殻に合わせて、こちらから額縁のご提案を差し上げることも可能です。

 蛇の抜け殻に湿気を与えると、ある程度は形を整えることができます。濡れた新聞紙などに抜け殻を包んで、適度な湿気を与えてみましょう。縮まっていた抜け殻が伸びて、全長が大きく変わることもざらです。抜け殻をまっすぐにして飾るか、丸めてコンパクトに飾るかをご検討ください。飾る場所も考慮しながら、抜け殻をレイアウトする形を考えましょう。

 ご自分で額装する場合、まずは抜け殻の形を整えてみてください。抜け殻の形が決まらないと額縁の大きさも決められません。大きさが定まれば、当店で額縁だけお作りしてお送りすることも可能です。450×900など細長い規格サイズの額縁もございます。レイアウトの工夫次第では、規格サイズの額縁を使うことも充分可能です。

数量:

お問い合わせ電話番号、Eメール  額縁のプロに品物を預けてみませんか

このページに関連のある商品や額装例

お支払方法

・クレジットカード 【分割・リボ払いも可能】
取り扱いクレジットカード一覧

・代金引換   【手数料 ¥324】
代金引換イメージビジュアル

・後払い    【手数料 一律¥324】
後払いイメージビジュアル

・銀行振込、郵便振替 【振込手数料/お客様負担】
ご入金確認後の発送となります。振込先はこちら。

納期について

商品によって発送までの日数は異なります。
各商品の詳細ページにてご確認ください。 ⇒ 詳細

送料について

日本地図、送料一覧
送料はお買い上げ点数に関わらず一律です。

大型配送品について

一部大型商品は路線便での配送となります。
追加送料は戴きませんが、(一部地域除く)
日時指定のご希望に沿えない場合がございます。
※離島など一部地域は、大型品の配送が出来ません。

返品・交換について

商品に不良がある場合は、7日以内にご連絡ください。
お客様のご都合による返品はお受けできません。
返品・交換についての規定はこちらをご覧ください。

ご利用ガイドページへお知らせへ
額装ギャラリー、イメージ画像 額装依頼承ります