風呂敷 牡丹
orange

風呂敷 牡丹  /  和風の雰囲気を大切に、風呂敷を額縁に入れました

額装例の説明  【風呂敷 牡丹】

 風呂敷をオーダーフレームで額装しました。風呂敷、手ぬぐいなどの布地の品物は、裏打ちしてしわ・たるみを防いで、きちんと伸ばしてから額装するのがポイントです。
 風呂敷の上部が大きく空いていますが、この余白を余分なものとするか、それともこちらの額装例のように残すのか、判断が分かれるところです。上部の余白を詰めると窮屈な仕上がりになることが多いので、基本的には余白を活かしたほうが良いでしょう。余白を詰めるときは、実際に紙などを乗せて画面を区切って判断します。

他の額装例も見てみよう! ⇒「風呂敷」 の額装例一覧


額装例の仕様  【風呂敷 牡丹】

額縁内寸法 720×740 窓抜き寸法 650×670
使用フレーム DG-5021マホ(廃番) 既製品/特注品 フルオーダー製作
額縁の構造 一般額にマットを付けて額装 額装方法 裏打ち〜裏板に張り込み
マット色 上マット カラーコア茶/10197 製作年月日 不明

風呂敷を額縁に入れるには

風呂敷を入れる額縁

 風呂敷は後述する『裏打ち作業』を行った後、一般額タイプの額縁に納めるのが基本です。左のようにマットを付けてゆったり飾る方法と、風呂敷の大きさぴったりの額縁でコンパクトに飾る方法があります。
 額縁は特注サイズで製作する他、マットでの寸法調整がうまくいけば規格サイズの額縁を使用することも可能です。

風呂敷の一部分を額縁に入れる

裏打ち(皺伸ばし)について

 もし全体に絵柄の無い風呂敷なら、一部分をカットして額装してみてはいかがでしょうか。
 額縁が小さくなればコストを抑えられますし、カットの大きさを調整することで規格サイズの額縁が使えるかもしれません。2重の意味で安価になるので、余白の大きな風呂敷はカットをご検討ください。
 ちなみに折り畳んでの額装だと美しくならないので、カットするのは避けられません。

風呂敷の裏打ち(皺伸ばし)について

裏打ち(皺伸ばし)について

 風呂敷をそのまま額縁に入れても、しわやたるみが目に付いて見栄えがしません。品物を伸ばし、裏貼りして補強してから額縁に入れましょう。これらの作業を『裏打ち』と言います。
 裏打ち作業は是非当社にお任せください。熟練の職人が裏打ち〜額装作業を行い、完成品をご返送いたします。お見積もりいたしますので、下のボタンからお気軽にお問い合わせください。

数量:

お問い合わせ電話番号、Eメール  額縁のプロに品物を預けてみませんか

このページに関連のある商品や額装例

お支払方法

・クレジットカード 【分割・リボ払いも可能】
取り扱いクレジットカード一覧

・代金引換   【手数料 ¥324】
代金引換イメージビジュアル

・後払い    【手数料 一律¥324】
後払いイメージビジュアル

・銀行振込、郵便振替 【振込手数料/お客様負担】
ご入金確認後の発送となります。振込先はこちら。

納期について

商品によって発送までの日数は異なります。
各商品の詳細ページにてご確認ください。 ⇒ 詳細

送料について

日本地図、送料一覧
送料はお買い上げ点数に関わらず一律です。

大型配送品について

一部大型商品は路線便での配送となります。
追加送料は戴きませんが、(一部地域除く)
日時指定のご希望に沿えない場合がございます。
※離島など一部地域は、大型品の配送が出来ません。

返品・交換について

商品に不良がある場合は、7日以内にご連絡ください。
お客様のご都合による返品はお受けできません。
返品・交換についての規定はこちらをご覧ください。

ご利用ガイドページへお知らせへ
額装ギャラリー、イメージ画像 額装依頼承ります