手ぬぐい 信濃の国
orange

手ぬぐい 信濃の国  /  既製の手ぬぐい額を使った、手ぬぐいの基本的な額装です

額装例の説明  【手ぬぐい 信濃の国】

 長野県歌の信濃の国が記された手拭いを額装しました。県歌とともに、信州にちなんだイラストが描かれています。こちらの手ぬぐい額はネットでの取り扱いがありませんが、商品カテゴリー・『手ぬぐい額』では多くの手ぬぐい用既製額をご用意しております。
 裏打ちして手ぬぐいのしわやたるみを防いでいます。アイロン式で手軽に裏打ちが可能な、手ぬぐい専用裏打ち用紙を使っています。

他の額装例も見てみよう! ⇒「手ぬぐい」 の額装例一覧


額装例の仕様  【手ぬぐい 信濃の国】

額縁内寸法 340×890(手ぬぐい) 使用フレーム 手ぬぐい額 7913(廃番)
既製品/特注品 既製の額縁を使用 額縁の構造 品物の大きさぴったりの額縁
額装方法 額縁に合わせて断ち落とし 製作年月日 2011年8月

手ぬぐいを額縁に入れるには

隅丸の手ぬぐい用額縁

 手ぬぐいは既製の手ぬぐい額で飾るのが基本です。手ぬぐい額は、340×890、もしくは350×900の額縁内寸法で作られているので、手ぬぐいを裏打ち作業で伸ばした後、額縁の大きさに断ち落としてから額縁に納めてください。
 手ぬぐいのカットが難しい場合、手ぬぐいサイズに合わせた額縁を製作するか、後述するマット付きの額縁にする、手ぬぐいを畳んでセットすることになります。畳んでセットする場合、仕上がりが劣ってしまうのは避けられません。

マット付きの額縁に手ぬぐいを入れる

マット付きの額縁で手ぬぐいを額装

 額縁とマットを組み合わせて手ぬぐいを飾ることも可能です。手ぬぐいよりも一回り大きな額縁が必要になりますが、既製サイズだとご用意がありません。特注サイズで製作する必要があります。標準よりも小さい手ぬぐいの場合、既製の手ぬぐい額+マットで対応できることがあります。
 マット付きのメリットは、額縁のみで飾るよりも見栄えがする、マットの下に手ぬぐいが隠れる形になり、手ぬぐいをカットする必要がなくなることです。

手ぬぐいの裏打ち(皺伸ばし)について


 手ぬぐいをそのまま額縁に入れても、しわやたるみが目に付いて見栄えがしません。品物を伸ばし、裏貼りして補強してから額縁に入れましょう。これらの作業を「裏打ち」と言います。
 当店では職人技術の裏打ちが手軽に行える、「手ぬぐい用裏打ち用紙」を販売しております。詳しくは【手ぬぐいの額装術-手ぬぐいを額縁に飾るには】をご覧ください。

数量:

お問い合わせ電話番号、Eメール  額縁のプロに品物を預けてみませんか

お支払方法

・クレジットカード 【分割・リボ払いも可能】
取り扱いクレジットカード一覧

・代金引換   【手数料 ¥324】
代金引換イメージビジュアル

・後払い    【手数料 一律¥324】
後払いイメージビジュアル

・銀行振込、郵便振替 【振込手数料/お客様負担】
ご入金確認後の発送となります。振込先はこちら。

納期について

商品によって発送までの日数は異なります。
各商品の詳細ページにてご確認ください。 ⇒ 詳細

送料について

日本地図、送料一覧
送料はお買い上げ点数に関わらず一律です。

大型配送品について

一部大型商品は路線便での配送となります。
追加送料は戴きませんが、(一部地域除く)
日時指定のご希望に沿えない場合がございます。
※離島など一部地域は、大型品の配送が出来ません。

返品・交換について

商品に不良がある場合は、7日以内にご連絡ください。
お客様のご都合による返品はお受けできません。
返品・交換についての規定はこちらをご覧ください。

ご利用ガイドページへお知らせへ
額装ギャラリー、イメージ画像 額装依頼承ります