パピルス 既製額を利用
orange

パピルス 既製額を利用  /  既製デッサン額を使って、パピルスを額装しました

シェアする

額装例の説明  【パピルス 既製額を利用】

 パピルスを既製額を利用して額に入れました。
 パピルスは最古の紙、紙はもっとも一般的な一般額を使って飾れます。こちらの額装例では、一般額の規格サイズ、全紙(545×727)を使いました。パピルスの周りに、ちょうど良いバランスの余白ができます。
 一般額の真ん中に配置すれば一応額装完了なのですが、それでは芸がありません。背景に濃い目の色を配置するとパピルスが良く映えるでしょう。背景として使うのは、額装マットが手軽です。

他の額装例も見てみよう! ⇒「パピルス」 の額装例一覧


額装例の仕様  【パピルス 既製額を利用】

額縁内寸法 545×727(全紙) 使用フレーム シエナ25(廃番)
既製品/特注品 既製の額縁を使用 額縁の構造 品物を布地やマットの上に乗せて
背景 特上マット スエードネイビー/24606 製作年月日 不明

パピルスを額縁に入れるには


パピルスを額縁に入れる

 パピルスはその質感が命。質感を際立たせる耳に注目して額装しましょう。マットを被せて耳を隠すこともありますが、基本的には耳を見せる額装がオススメです。背景にマットや布地を配置し、パピルスを乗せてセットしましょう。パピルスは表面カバーと背景で挟まれて固定されます。固定が不充分で動いてしまうようなら、両面テープでポイント留めを行います。

 パピルスに使う額縁は、まず一般額の規格サイズからお探しください。パピルスよりも一回り大きな額縁が適正です。特注サイズでの製作も可能ですが、規格品が使えれば安価に済みます。額縁と共にマットもお求めいただき、パピルスを乗せる背景としてください。マットの色は強めの色合いがオススメ。パピルスがくっきりと際立ちます。

 マットの大きさには制限があります。額縁の大きさが785×1088を超えるようだと、マット色の選択肢が限られてしまいます。こういった大きなパピルスには、マットの代わりに布地を張り込んだ額縁を製作いたします。お見積もりいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

数量:

お問い合わせ電話番号、Eメール  額縁のプロに品物を預けてみませんか

このページに関連のある商品や額装例

お支払方法

・クレジットカード 【分割・リボ払いも可能】
取り扱いクレジットカード一覧

・代金引換   【手数料 ¥324】
代金引換イメージビジュアル

・後払い    【手数料 一律¥324】
後払いイメージビジュアル

・銀行振込、郵便振替 【振込手数料/お客様負担】
ご入金確認後の発送となります。振込先はこちら。

納期について

商品によって発送までの日数は異なります。
各商品の詳細ページにてご確認ください。 ⇒ 詳細

送料について

日本地図、送料一覧
1回のお買い物に対し、上記の送料がかかります。
商品数に関わらず一律で、加算はありません。

大型配送品について

一部大型商品は路線便での配送となります。
追加送料は戴きませんが、(一部地域除く)
日時指定のご希望に沿えない場合がございます。
※離島など一部地域は、大型品の配送が出来ません。

返品・交換について

商品に不良がある場合は、7日以内にご連絡ください。
お客様のご都合による返品はお受けできません。
返品・交換についての規定はこちらをご覧ください。

ご利用ガイドページへお知らせへ
額装ギャラリー、イメージ画像 額装依頼承ります